スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
対面式売台【いちかわ製パン店】
JUGEMテーマ:独立開業・起業JUGEMテーマ:インテリアデザイン
いちかわ製パン店写真
クライアントの市川さんとの出会いは、昨年の2月に北九州市からの依頼で講師を引き受けた「北九州特産品の旨い店開業講座」 。 市川さんは四国からUターンで戻られたばかりで、講座に参加されていた生徒さん。 ご夫婦で参加されていました。

既に、四国の村からの委託でパン屋さん経営をご経験済のお二人、自分達のやりたい「パン屋さん像」は明確にお持ちでした。

市川さんご夫婦のこだわりは明確でしたが、その中のひとつに「対面式売台」がありました。
これは、市川さんご夫婦のパン作りに密接にリンクする大切な部分でした。
国産の小麦粉にこだわって、その他の素材にも自分達の信念を持って選び、ひとつひとつ、自分達が自信を持っておススメ出来るものしか作らないし、売らない!

そんなパン達ですから、売る時も、お客様とのコミュニケーションを大切にしながら売っていきたい!

ということで、「対面式」を選択しました。
あれですね♪ 地元の八百屋さんとか、魚屋さんのイメージですね。 地域の中にすっかり溶け込んで存在するお店! そんなイメージですね。

僕よりも若いお二人ですが、ブレない二人です! 格好いい! 
WORKS「いちかわ製パン店」 | comments(0) | trackbacks(0)
工事中 【いちかわ製パン店】
JUGEMテーマ:独立開業・起業

いちかわ製パン店工事写真1

クライアントの市川さんとの出会いは、昨年の2月に北九州市からの依頼で講師を引き受けた「北九州特産品の旨い店開業講座」 。 市川さんは四国からUターンで戻られたばかりで、講座に参加されていた生徒さん。 ご夫婦で参加されていました。

既に、四国の村からの委託でパン屋さん経営をご経験済のお二人、自分達のやりたい「パン屋さん像」は明確にお持ちでした。

プロジェクトも、デザイン〜設計へと進み、いよいよ工事に着工しました。

今回の工事は、クライアントの市川さんが古くからお知り合いの地元の工務店のSさんにお願いすることになりました。 というのも今回は店舗付き住宅。 住宅部分を工務店のSさんがされるので、自然の流れで店舗部分もお願いすることに

工務店のSさんは、生粋の住宅大工さん。 今回の市川邸も最後の仕事と、良い材料を惜しみなく市川邸に投入され、傍から見ても非常にコストパフォーマンスの高い住宅になっていました。
しかし、店舗のご経験はほとんど無かったので、Sさんとのやりとりには結構、、気を遣いました。

そこで僕は、何が何でも自分のデザイン(図面)を押し通すのではなく、Sさんとの対話の中から、出来ること出来ないこと、譲れるところ、譲れないところを見極めながら、柔軟に進めることにしました。それが出来たのも、クライアントの包容力があったからこそなんですが(^^)

こうして、寒い中、着々と工事は進んでいきました

いちかわ製パン店工事写真2
 
WORKS「いちかわ製パン店」 | comments(0) | trackbacks(0)
ネーミング 【いちかわ製パン店】
 いちかわ製パン店工事写真1クライアントの市川さんとの出会いは、昨年の2月に北九州市からの依頼で講師を引き受けた「北九州特産品の旨い店開業講座」 。 市川さんは四国からUターンで戻られたばかりで、講座に参加されていた生徒さん。 ご夫婦で参加されていました。

既に、四国の村からの委託でパン屋さん経営をご経験済のお二人、自分達のやりたい「パン屋さん像」は明確にお持ちでした。

絶対にブレない芯の通ったもの

「ネーミングをどうしましょうか?」そんな話が出てきた時、市川さん夫妻から出てきた候補の中に、それはありました。

「いちかわ製パン店」

「いいじゃないですか!」
「それでいきましょうか!」

候補といっても、カタカタにするか、ひらがなにする、漢字にするか、かくらいのものですが(笑) でもそれも、やりたい「パン屋さん像」=コンセプトが明確にあるからこそ、出てくるし、削ぎ落されて、絞られたものだと思います。

だから、即決になるのかなと思うのです(^^)

ちなみに、カタカタ・ひらがな・漢字にして並べてみますね。

「イチカワ製パン店」  「いちかわ製パン店」  「市川製パン店」

どうですか? 同じネーミングでもこんなに違って見えてくるんですよね。 不思議ですね♪ ネーミングを侮ってはいけませんね! 

写真は、現場の電気工事の職人さんと、クライアントの市川さん。 この時は寒かったな〜
こうして、ちょっとづつちょっとづつ、家づくり(ライスデザインは店舗のみ)と店づくりが同時進行していってます(^^)
いちかわ製パン店工事写真2
WORKS「いちかわ製パン店」 | comments(0) | trackbacks(0)
模型 【いちかわ製パン店】
いちかわ製パン店4
いちかわ製パン店3
JUGEMテーマ:インテリアデザイン

「模型」

現在、パン屋さんの新規開業をお手伝いしています。 実はブログに公開しないうちに先日工事も完成してしまいました(^_^;)  ということで、いろいろ振り返りながら公開していきたいなと思っているところです。

クライアントの市川さんとの出会いは、昨年の2月に北九州市からの依頼で講師を引き受けた
「北九州特産品の旨い店開業講座」 。 市川さんは四国からUターンで戻られたばかりで、講座に参加されていた生徒さん。 ご夫婦で参加されていました。

柔らかいけれど職人気質のご主人と、それを支えるしっかり者の奥さんの、絶妙なバランスのとれたご夫婦。 光栄にも、ご夫婦からお仕事のご依頼をいただきプロジェクトはスタートしました。

ご夫婦は四国で既にパン屋さんの経営はご経験済みでしたし、やりたいお店のコンセプトなどははっきりしていましたので、打ち合わせは非常にスムーズでした。  クライアントの暮らしのイメージを確認して、それに必要な売上、プライス、店の大きさ、イメージなどなどを確認していき、お店の方向性を整理していき、デザイン(意匠)を揉んでいきました。

写真はその過程で、確認用に制作した「模型」。

ライスデザインでは、出来るだけ模型で確認しています。 特に一般の方は図面(2D)ではなかなか想像できないので、わかりやすく模型などを使ってイメージの共有を図っています。
ちょうど、こんな感じで!(この日は息子ちゃんも打ち合わせに参加)
いちかわ製パン店1
目線の高さに合わせて、ちょうど上の写真のように携帯で撮影してみたりして、より臨場感を感じているところです。 

こんな打ち合わせをしながらクライアントさんと一緒に作っていく感じです♪ 
僕のスタンスとしては、押し付けることはありません。 色んな意見を取り入れながら最適な取捨選択は当然していきますが、「ちょうどいい塩梅」に落ち着けるのが僕のスタンスです。 だから工事をお願いするところも気の合う(=信頼のおける。)付き合いの長いところが多いかな。

価値観が近いし、意図を汲んでくれるし、クライアントにもちゃんと接してくれるし、工事会社の人達も含めてライスデザインの仕事なので、そこは大事にしているところです。 単純に安いから!!というだけでは計れない大事な部分です!

つづく
WORKS「いちかわ製パン店」 | comments(1) | trackbacks(0)
九州の素敵な職人さん方と、いくつか商品開発プロジェクト進行中
 あけましておめでとうございます。

いつまで使っても良いのでしょうか?この「あけましておめでとうございます」
知らない僕故、使ってしまいましたが(笑)
そうです!お察しの通り、新年も明けたというのに今年初のブログ更新です、、、苦笑

さて、昨年から動き出している、九州の生産者の方々と共に進めている商品開発のプロジェクトが、いよいよ本格的に動き出しております。現在水面下で俄かに動き出しておりますこれらのプロジェクト達ですが、今後は少しづつ発信していきたいと思っております。

どんなことをやっているかと申しますと、イタリアの独立分業方式のものづくりを九州でも実現しようと思っております。九州には、全国の匠に負けない匠やメーカーがたくさんいらっしゃいます。 それらの生産者と我々サイドのデザイナーと、その周辺の専門家、そしてマーケティングリサーチの部分では女性を中心とした約300名ほどの消費者の声を、僕がプロデューサー的な動きでまとめていく。というものづくりの仕方です。

コンセプトは、僕のライスデザインのコンセプトにも通ずる 「豊かな暮らしを育む、日本らしい暮らしの道具」  現在、この主旨に賛同いただいた、伊万里、有田、福岡市のメーカーさん達と5つのプロジェクトが進行中です。 ありがたいことに、波紋のようにご縁が繋がり、現在も数社のメーカーさんと新たな商品開発がスタートしようとしています。

お互いに立場は違えど、想いは一緒!みたいな感じなので、「一緒に頑張りましょうよ」なんてある意味、体育会系的なノリかもしれませんが、皆本気で臨めるのがこのイタリア式の独立分業方式だと思います。とにかく、今はご縁が繋がる事によって、アイデアも繋がって繋がって頭の中は「イッツァパーリーナイ」みたいなランニングハイならぬ、デザイナーズハイ!?な感じです。(笑)

秋のデザインウィークのデビューを目標に今年一年は頑張って参ります!
と、結局は年頭の所信表明になっちゃいました(笑)

今年もよろしくお願いいたします。
商品開発 | comments(0) | trackbacks(0)
「期待を裏切る」 伊万里の建具メーカー商品開発物語
伊万里1220-1
朝8:15 気温3度 鹿児島生まれの僕には少々寒い朝、伊万里へ向けて出発!
今日でメーカーさんへの訪問は3回目。 今回はコンセプトを基にした意匠の方向性を僕の方からご提案させていただきました。

「こんな風に考えてます」

こちらからの提案に、社長さん、しばしの沈黙、、、、、、、
こちらも少し不安の虫が、、、、、、、

「こんな考え方もあるんですね、、、、」

しばしの沈黙は、驚きと(といっても特別変わった提案をしたわけでもなんでもありません。 本業にどっぷり浸かってしまっている頭を、いえいえこれでいいんですよ!というような提案です) 周りの意見を聴かずにここまで走って来た自分自身に少し反省されての沈黙のようでした。

いい意味で期待を裏切ることが出来てホッと一安心でした(^^)

その後の社長は、一気に技術者モードにギアが入ったようで、「どうやって作ろう?」「あ〜でもない、こ〜でもない」みたいな顔をされていて、傍で見ていてすごく嬉しい気持ちになったなぁ〜。 1月の試作品楽しみにしてますよっ!!!

それから2台目の息子さんにお願いした市場調査。 他社の商品や価格帯などを実際にカタログを取り寄せて調査いただくことで、今から挑む市場が前よりもわかったんじゃないかな? ごめんなさい、偉そうに(^_^;)   

3回目にしてかなり共有出来てきました!!!!
気持ちよく福岡に帰れます!!

伊万里1220-2
- | comments(0) | trackbacks(0)
「社長の心意気!」 伊万里の建具屋さん商品開発物語

うわっ、気付いたらこのブログの最後の投稿、2010年5月だって、、、、、、ホッタラカシニもほどがあるぞ! いやいや自分的にはいつも気には掛けているんです。
「ホッタラカシだな〜〜イケナイナ〜〜」つって。
ちょっとこれからは心を入れ替えて?お仕事の事を日記的に綴っていこうと思っています。 ゆるい感じで(笑)
伊万里1
朝8時過ぎに自宅を出発して、伊万里のI社へ行って参りました。
I社は建具屋さん。 きっかけは奥様とご縁があり、そこから話が発展してお手伝いすることになりました。かなり割愛しております(笑)
I社の石井社長さんは、とにかく熱い方です。「障子離れを何とかしたい」という純粋な気持ちには、心を動かされます。 
僕がお手伝いさせていただく時には、既に石井社長の力で、ある程度は形は見えていました。 しかし、戦略や明確なコンセプトやプライス、プロモーションなどなど、その辺りが見えてこない状況は否めませんでした。 そこで、先月第1回目の会議の時に、その辺の状況の整理と改めて方向性を確認し、今回の訪問ではその再確認と、今後の進むべき道筋と全体のスケジュールを整理し、共有しました。

あ、何を作っているかと申しますと、ウインドウトリートメント(カーテン、ブラインド等)です。

伊万里2

世の中には既にありとあらゆるメーカーからありとあらゆるウインドウトリートメントの商品が出ている中に割って入ろう(正面切ってバーーーンって感じでありませんが)という今回のチャレンジですから、商品の明確な独自性は必須です。 そしてどこで勝負するのかが大事です。 わざわざ荒波の中に飛び込んで、国内外の軍艦に対して手漕ぎのボートで挑むのか!? それとも、敵の居ない海をみつけて手漕ぎのボートで悠々と我が物顔で漕いで行くのか!? そういうことを皆で協議し、方向性を整理していきました。

何とか、今まで明確になっていなかったところを皆で共有し、更にはその部分を明確にすることが出来ました。次は商品のデザイン(意匠)のステップに移れそうです。

さぁ楽しくなってきました♪ 

そういえば、会議の後のお昼にご馳走になった「伊万里牛のハンバーグ」ご馳走様でした!美味しかったです!
写真を撮り忘れましたが、肉汁がジュワーーーで、付け添えの野菜がまた甘くて美味!!そしてボリュームもあって、「モーー伊万里最高♪」とオヤジ的なダジャレも飛び出すくらい満足でした♪

打ち合わせの後は有田に寄って、有田製窯さんの工場を見学させてもらいました! やっぱり工場はワクワクしますね♪ 釜のあの佇まいなんてメチャクチャ格好いいし! いい刺激をいただきました「ありがとうございました!松本社長」

伊万里4
伊万里3
積み上がった石膏型なんて、まるでドリス式オーダー?それともイオニア式?コリント式?
商品開発 | comments(0) | trackbacks(0)
メディア掲載情報 「モノマガジン2009年4月号」 ワールドフォトプレス
 
ワールドフォトプレスより発行の「モノマガジン2009年4月号」で「STICKTIME MEMO」が掲載されていました。 

        

スティックメモ3.16.jpg


STICKTIME MEMOはHIGHTIDEから発売中です

メディア掲載情報 | comments(0) | trackbacks(0)
メディア掲載情報 「ラジオFM802」

かなり遅ればせながらご報告
2009年4月23日にラジオ「FM802」の番組でハイタイドの「STICKTIME MEMO」が紹介されていました。

放送局:FM802(放送エリア:関西圏)
番組名:THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS

オフィスで役立つ情報を発信するコーナーでご紹介いただいたのはスティックタイムメモ
番組の打ち合わせでも様々な会議などされるようで、使い勝手のよい付箋としてご紹介いただきました。


cn098-bl.jpgcn098-re.jpg 
            cn098-03.jpg


STICKTIME MEMOはHIGHTIDEから発売中です
メディア掲載情報 | comments(0) | trackbacks(0)
メディア掲載情報 「DIME20号」 小学館

小学館から発行のDIME20号に「STICKTIME MEMO」が掲載されました。 

                



cn098-3.jpg cn098-4.jpg

STICKTIME MEMOはHIGHTIDEから発売中です
メディア掲載情報 | comments(0) | trackbacks(0)
Recent Comments
Links
Search this site :